家の模型をつくってみた 2)

模型2


つくり方は、それほど難しくないんです。

設計図面は、家の打ち合わせのときに、設計の方からもらっていますね。

 

そいつをそのまま使っちゃいます。

 

 

家の模型 各階
1階と2階、そして屋根の写真です。
 
 
スチレンボードは、ホームセンターや文房具屋さんで購入します。
厚さが5ミリか、それ以下のものが良いようです。

そして、家の設計図面を、

 上から見た図面
 横から見た図面

と、家の形に切り取り、スチレンボードに貼り付けます。

次に、スチレンボードを、カッターで切っていきます。
あとは、自分が家を建てている感覚で、躯体を組み上げていきます。

コーナー部分は、カッターを斜め45度に傾けて、切っていきました。
窓の部分は、そのままくりぬき、厚めの紙で作った窓枠(化粧枠)を貼り付けていきます。

部屋のレイアウトも、図面にそって、壁にあたる部分を貼り付けていきます。

屋根は寄棟4寸勾配です。
(水平に10行ったら下に4下がる角度)

屋根を立体的に組み上げるのには、コツが要ります。
真横からみると、台形もしくは二等辺三角形。
中学校の時に習った式を思い出し、計算機を手に、ピタゴラスの定理を2回計算すれば、各辺の寸法が出ます。


■家の模型を作ってみた 1)
■家の模型を作ってみた 2)
■家の模型を作ってみた 3)

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2