本人登記にチャレンジ ■06.法務局で相談するポイント

■06.法務局で相談するポイント

3つのポイントを、ココでは書きます。

ポイント1 数字の書き方
漢数字にすべき部分と、アラビア数字で良い部分があります。
基本的に、漢数字(壱、弐、参)とするところは、不正防止の意味合いがあります。
ですので、1階、2階のように、不正表示の可能性が低い(10階、のように0を足したところでバレバレですね)ところは、アラビア数字でよいようです。

テンプレート・ファイルを例にして作成し、法務局で再確認することをオススメすます。


ポイント2 住所の地番の表示方法
○○番地、なのか、○○番、なのか、これも確認しておきましょう。


ポイント3 課税価格と登録免許税の金額
あらかじめ、計算した金額をメモしておき、法務局の相談コーナーで、金額の確認をしましょう。
OKならば、保存登記申請の時に、その金額で書類を作成します。


次回へ続く。


■01.はじめに
■02.免責事項
■03.まずは計画 登記の大まかな流れ
■04.スケジュールの確認
■05.住民票移動のタイミング
■06.法務局で相談するポイント
■07.表示登記申請書類の作成方法 その1 表示登記申請書
■07.表示登記申請書類の作成方法 その2 平面図
■07.表示登記申請書類の作成方法 その3 その他書類
■08.保存登記申請書類の作成方法
■09.チェックリスト
■10.本人登記を妨げるものについて
■11.おわりに


スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2