本人登記にチャレンジ ■07.表示登記申請書類の作成方法 その1 表示登記申請書

■07.表示登記申請書類の作成方法 その1 表示登記申請書

表示登記書類は、

 表示登記申請書
 平面図
 その他書類

からなります。

今回は、表示登記申請書についてです。


B4の紙に、ワープロで書いて作ってしまいましょう。

表示登記申請書のテンプレートをダウンロード

↑  ↑  ↑

ダウンロードしましたか?

では、各項目を説明しましょう。


■表示登記申請書の各項目の説明

(1)登記の目的
 「建物表示」になります

(2)添付書類

 ・申請書副本・・・この申請書と全く同じものを準備します。

 ・建物図面・・・・平面図にて説明します。

 ・各階平面図・・・平面図にて説明します。

 ・所有権証明書・・その他書類にて説明します。

 ・住所証明書・・・住民票でOKです。

(3)申請人
 持分割合がある場合、その共有者全員の住所・氏名・押印が必要です。

(4)建物の表示

 ・所在
   住所の地番には注意です。
   「参五番地弐〇」 なのか
   「参五番弐〇」 なのか
   相談コーナーで事前確認しておきましょう。

 ・家屋番号
   「●●番地」ではなく、「●●番」になるようです。
   これも、要確認です。

 ・主たる建物または付属建物

   (1)種類
    住居でしょうから、通常「居宅」になります。

   (2)構造
    屋根の材質と何階建てがを書きます。
    材質がわからない場合、ハウスメーカーからもらっている仕様書を参考にします。
    念のため、相談コーナーでも、確認しましょう。

   (3)床面積
    平面図の数字と矛盾がないようにします。

   (4)登記原因及びその日付
    建物を取得した日付を書き入れます。
    「新築」の文字も忘れずに


次回へ続く。


■01.はじめに
■02.免責事項
■03.まずは計画 登記の大まかな流れ
■04.スケジュールの確認
■05.住民票移動のタイミング
■06.法務局で相談するポイント
■07.表示登記申請書類の作成方法 その1 表示登記申請書
■07.表示登記申請書類の作成方法 その2 平面図
■07.表示登記申請書類の作成方法 その3 その他書類
■08.保存登記申請書類の作成方法
■09.チェックリスト
■10.本人登記を妨げるものについて
■11.おわりに

 
 
表示登記申請書のテンプレート

 ↑どんどんダウンロードしちゃってください。

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2