本人登記にチャレンジ ■10.本人登記を妨げるものについて

■10.本人登記を妨げるものについて

最近、本人登記を自分なりにやろうとして、失敗するケースがあると聞きます。
これは、ハウスメーカーの担当営業をヒヤヒヤさせてしまうばかりか、抵当権設定登記のスケジュールを遅らせる可能性もあるわけです。


ハウスメーカー側としては施主の方に「本人登記」をして欲しくない、というのが本音でしょう。
実際、本人登記は自粛していただく、との方針を出しているメーカーもあるぐらいです。

あなたの家を担当するハウスメーカーは、この点についてどのような立場をとっているでしょうか。

もし、

「本人登記をしないでください、われわれに任せてください」

とあなたに言ってくる場合、簡単に本人登記をあきらめるのは、もったいないハナシです。

もちろん、軽い気持ちで、付け焼刃の知識で本人登記をするのであれば、リスクは伴います。
ですが、私がまとめ上げた本サイトでの記事を一通り読んだあなたは、かなり「本人登記」の知識が付いたはずです。

テンプレートのファイルを使って申請書を作って、担当営業の人に見せてみてください。
素人なのに、何でこんな完璧な申請書が作れるの? という感嘆の目(?)で見られること間違いありません(多分ですけど)。

それで、幾分か、担当営業の方を安心させてあげてください。
そのためにも、本人登記の準備は、早め早めに取り掛かりましょう。


次回へ続く。


■01.はじめに
■02.免責事項
■03.まずは計画 登記の大まかな流れ
■04.スケジュールの確認
■05.住民票移動のタイミング
■06.法務局で相談するポイント
■07.表示登記申請書類の作成方法 その1 表示登記申請書
■07.表示登記申請書類の作成方法 その2 平面図
■07.表示登記申請書類の作成方法 その3 その他書類
■08.保存登記申請書類の作成方法
■09.チェックリスト
■10.本人登記を妨げるものについて
■11.おわりに

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2