物置をDIYで ■14.外壁の仕上げ

外壁材は、下から張っていきます。 最後は、屋根材との干渉を考えて、 | ̄|_| ̄|_| ̄|_| ̄| のように、でこぼこに切った外壁材を準備しなければなりません。
まず、屋根の棟木がでこぼこを作っていますので、これにしっくりはまるように、外壁材を切っていきます。 まず、でこぼこのサイズを紙にメモして、そのサイズの通りに、外壁材に印を書いていきます。 角の部分に、ドリルで穴を開けます。 そして、あとはジグソーで切り出していきます。 完璧に寸法を測ったつもりでも、実際に当ててみると、しっくり入らないものです。 何度か丸鋸とジグソーで調整した後、やっとぴったりサイズになりました。 助手(妻)に押さえてもらって、一気に釘うちをします。 さて、この釘の頭、遠くから見ると、ちょっと目立ってしまいます。 そこで、この外壁材の色と、まったく同じ色の塗料を、釘の頭にちょんちょんと塗っていきます。 これで、わからなくなりました(今回の記事、写真がなくて、ゴメンナサイ)。 ■01.はじめに 〜物置DIY目次〜 ■02.予算とプラン ■03.材料運び ■04.基礎の水平 ■05.モルタル流し ■06.アンカーボルト ■07.根太組み、そして床 ■08.躯体の組み上げ(2x4工法) ■09.屋根の仕様変更 ■10.屋根:致命的設計ミス露呈 ■11.屋根:水切り ■12.屋根:ルーフィング ■13.屋根:アスファルトシングル ■14.外壁の仕上げ ■15.コーキング ■16.ドアも手作りで ■17.ドアが、、、、閉まらない! ■18.完成!
スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2