DIYでレンガアプローチ ■04.基礎&木枠

意外と面倒なのが、レベル出しです。
適当に土を掘りますが、出来上がったレンガの高さがまちまちだと、ど素人製だとばれてしまいます。
一方、この「完璧でない」つくりも、また味なものだそうで。。。

さくさく地面を掘っていきます。
土が軟らかいところは要注意です。つい掘りすぎて、仕上がり面が低すぎる、なんてことのないようにします。

砕石をしいて、突き固めます。
タンパーを持っていないので石頭ハンマーで叩きまくります。
大まかに、水平器をあてながら、でこぼこにならないようにならしていきます。


■木枠の作成

DIYでレンガアプローチ
杉の貫板を切って、枠を作ります。

レンガを並べたときにできる長方形のサイズを、あらかじめ計算しておきますが、5−10ミリの余裕を見ておきます。

砕石の上に、この木枠を置き、もう一度水平器で水平を確認します。

DIYでレンガアプローチ

さて、ここでモルタルです。
砂とセメントを混ぜておき、そこに水を加え、練っていきます。

できたモルタルを木枠に流し込み、コテで表面をならしていきます。

ブルーシートをかけて、数日養生します。

次回へ続く


DIYでレンガアプローチ ■01.きっかけはコストダウン
DIYでレンガアプローチ ■02.プラン
DIYでレンガアプローチ ■03.レンガの切断
DIYでレンガアプローチ ■04.基礎&木枠
DIYでレンガアプローチ ■05.仕上げ
DIYでレンガアプローチ ■06.完成!

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2