家づくり メンテナンス編 ■02.床(AURO)

床の手入れにもいろいろな方法があるようです。
我が家では、天然素材・自然素材でおなじみの、AURO(アウロ)でワックスをかけています。

樹脂製のワックスも、メンテナンスの頻度のことを考えるとオススメです。
数年に1度ワックスをかけなおせばいいのですから。

しかし、その方法だと、古いワックスをはがさなければならないわけで。。
それはちょっと面倒だな。。。
そこで、AUROにしました。

スウェーデンハウス社によると、このワックスは植物性でにおいもさわやか(柑橘系っぽい感じ)、害はなさそう。
そして、月に1度のワックスを奨励されています。

月に1度!

白状しますが、我が家では、6ヶ月に1度です(爆)。

よろしくないですな。

で、先日の休みの日に、やりました。


■準備するもの:
AURO(アウロ)
お湯
雑巾
500mlのペットボトル
霧吹きのヘッド部分(ホームセンターで150円ぐらいで売ってます)
AUROでワックス


■ワックスがけの方法:

まずは、床のお掃除。掃除機でガーっとホコリをとります。

ペットボトルに、AUROをキャップ1.5杯入れ、お湯を注ぐ。
(キャップ3杯で1リットル、なので)

霧吹きのヘッド部分をペットボトルに装着し、固く絞った雑巾を片手に、シュッシュッとAUROを床に吹きつけつつ、雑巾で拭いていきます。

正攻法なら、しっかり水拭きをして、汚れを落としてからワックス、なんでしょうが、スプレーでシュッシュッとやる方式ですので、汚れを落としながらワックスする、という感じです。

雑巾が汚れてきたら、洗ってしっかり絞ります。

バケツにワックスを薄めた水をためて、そこで雑巾を絞りながらやってもいいのですが、そうするとバケツに入れたワックスそのものが汚れてしまいそうで。。

ペットボトルに入れておけば、あまったワックスも、ちょっとした床掃除の時に使うことも出来ます。
子供が食べ物を床にこぼしたとき、とか。

とりあえず、来客時に一番見られる玄関は、念入りに(笑)。
AUROでワックス


コチラでAUROをお求めになれます。

 ↓ ↓ ↓

AUROフロアー用ワックス 1L【送料無料】


■00.メンテナンス目次
■01.浴室のカビ対策
■02.床
■03.換気システム
■04.木部の塗装
■05.換気口にはご注意を

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2