家づくり メンテナンス編 ■03.換気システム

我が家の換気システムは、第1種全熱交換型、ってやつです。
メンテナンスは、マメにしなければなりません。

第1種換気システムは、キレイな外の空気を吸って、フィルターを通し、それを各部屋に送り出します。
その後、空気は廊下を通って、脱衣所にある換気システム本体まで流れ、そこから外へ汚れた空気を吐き出します。

メンテナンスは、その外気導入の際、ホコリや小さな虫をシャットアウトしてくれているフィルターと、汚れた空気をシステム本体が吸い込むときのスポンジ製のフィルターを掃除することになります。

以下、第1種換気システムの掃除の仕方を紹介。
あぁ、しょーかい。


まず、はじめに、換気システムのスイッチを切る!


●01.換気システムの蓋を開け、スポンジ製フィルターを掃除。
換気システムのメンテナンス

黒いスポンジをはずし、掃除機で白っぽくなったホコリを吸い取ります。


●02.外気導入部のフィルターをはずす。
換気システムのメンテナンス

表面の網は、最初に虫やホコリをシャットアウトするフィルター。


●03.フィルターを分解。
換気システムのメンテナンス

網部分とフィルター部分とに分けます。
マジックテープでくっついてるだけです。


●04.フィルターの掃除

網の部分は掃除機でホコリをとります。
フィルター本体はひだになっていて、網フィルターを通り抜けた小さな虫がミイラ化してひだの奥に引っかかってます。
こいつらを掃除機で取ります。

しかし、、、

なかなか掃除機では取れないのであります。


そこで私は考えた。

フィルターごと、床に落下。
(外気面を下にする)

そしてへばりついている虫どもを衝撃で払い落とすのであります。
で、掃除機がそのこたちを吸い取ります。


これを10回ほど繰り返す。

●05.フィルターと網をモトに戻す
換気システムのメンテナンス


●06.フィルターを、換気システムの本体に戻す
換気システムのメンテナンス


●07.換気システムに収まった図
換気システムのメンテナンス


そして、最後に、換気システムのスイッチをONに。
これ、わすれるとひどい目にあいます。


→ 我が家の失敗例(結露の犯人)

■換気システムの掃除の頻度は・・・

第1種換気システムは、月1回の掃除が理想。
でも、なんだかんだで2〜3ヶ月に1回程度になってしまっている。
これじゃぁいかんですよ。

おなじ時期に、会社の同僚も家を建てましたが、彼に「換気システムなに使ってるの?」と聞いても、「よくわかんね」とのお返事が。。。がびーん。

掃除してるの?
と聞くと、「いや、まだ一度も」

もうすぐ2年だというのに、、、。

いやぁ、日本人は、家を建てたらほったらかしにしちゃう人が多いんだろうか。
不思議であります。

メンテナンスのことを考えると、排気型の3種換気がポイントが高いですね。
半年に1度の掃除でいいらしいし。
でもね、1種には1種なりのメリットもあるわけですよ。

前の記事と話が違うだろー、という突っ込み、あるんだろーな・・・)

■00.メンテナンス目次
■01.浴室のカビ対策
■02.床
■03.換気システム
■04.木部の塗装
■05.換気口にはご注意を


スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2