住宅ローン 繰り上げ返済とローンの借換え

住宅ローンとは、どのように付き合っていますか?

マイホームに住んで2年と2ヶ月がすぎました。
その間、ローンをせっせと払い続け、あと27年と10ヶ月残ってます。

な、長い。。。。

■我が家の住宅ローン事情

以前の記事「ローンとの戦い」にも書きましたが、ローンを組むとき、2つの金融機関の間でかなり揺れ動きました。
そのため、一方の金融機関にはちょっと迷惑をかけた形になりましたが、結果として当時としてはこれ以上の条件はない、というほどの低金利で借りることができたわけで、、、、。

で、そのローン、11年目以降は金利があがります。
それまでは低い利率なので家計も助かりますが、だからといって安心してはいけません。
できるならば、少しでも元金を減らす努力をすべきなのです。

ちなみに、我が家のケースは住宅ローン減税の対象でもあるので、毎年12月の給料で、年末調整でその年に源泉された所得税ががっぽり戻ってきます。
このような特典は、しっかりともらわないとね。


■住宅ローンにおいて、私の考える優先順位は以下のとおり(ま、当たり前のことですが)

1.できればローンを組まないで現金で家を建てる。
 ・・・無理か、、、。

2.頭金は出来だけ多くする。
 当然ですが、ローンで借りる金額が少なくなるので、その分利息の額も減る。

3.繰り上げ返済。
 元金を急激に減らせるのは、繰上げ返済しかありません。
 ただ、ローンの再計算などにかかる手数料もバカになりませんので、貯蓄状況とコストとをはかりにかけながら繰上げ返済するのがよさそうです。

 2段階で金利が変わるローン(我が家のケース、11年目以降、利率があがる)では、当初の10年間は低い金利だからと安心しがち。でも、よく考えると、10年以内であっても、繰り上げ返済した方が総返済額としては絶対お得なわけです。

4.条件があえば、ローンの借り換え
 ローン実行時にあれだけ一生懸命金利の情報をかき集めていたはずなのに、ひとたびローンを借りて返済がはじまると、金利情勢などについて関心が薄れてしまいます。
そして数年経つと、知らぬ間にいつのまにかもっといい商品が出回ったりしたりするものです。

ですから、たびたび金利の低い商品についてのリサーチをする習慣を身に着けておきましょう。そして、金利が低い新商品があったら、早速借り換えのシミュレーションをしてみましょう。そのようなシミュレーションは、これから借り換えをしようかと検討している金融機関に無料でやってもらいましょう。

現状のローンを一括返済して、新商品へのローンの移行をするという面倒なことをするわけですから、それだけ手数料もかかります。
それらを勘案した上で、毎月の返済額や総返済額が低くなるようでしたら、借り換えの検討は真剣にすべきでしょう。


今後の戦略

ちなみに、ローン契約時に私が迷ったのは、東京三菱銀行(現在東京三菱UFJ銀行)と、グッドローンの2つ。

インターネットで繰り上げ返済が手数料なしでできるグッドローンも魅力でしたが、結局契約したのは東京三菱でした。
だって、東京三菱の方がその当時の金利と総返済額がどの金融機関より勝っていたんですもの。

でも、2年がすぎると、状況も少し変わってきます。
35年もの長期にわたり、2.521%という低金利(2006年1月の金利)が固定で組めるという、とんでもない商品が出来ているではないですか!
SBIモーゲージのスーパーフラット35
(これは新規借り入れ専用商品)

(ちなみに、東京三菱で組んだ我が家のローンは、当初10年が1.9%、11年以降が3.4%。これはこれで当時では最強のローンだったわけです)


●もし、今私がローンを新たに組むとしたら、これ↓

SBIモーゲージのグッド住宅ローン

だって、完全固定で3%をきっているのですよ。しかも35年という長期間で。


●借り換えを検討するとしたら、こんな感じかも↓

 現在の東京三菱銀行とのローンで10年間払う(金利が低いので)

   ↓

 それ以降は、「SBIモーゲージ」のローンに借り換える
 住宅ローン、借り換えるならプロに相談

もし、現在の金利が高めだと感じているようなら、この、「SBIモーゲージ」への借り換えは、検討の余地アリですよ。
SBIモーゲージでは、そのほかいろんな商品をそろえているようです。
この機会に、ちょっと調べてみませんか?


■まずは無料相談、見積もりを!

なんてったって、見積もりは無料ですからね。
また、いろんな商品があって目移りしそうな方にとっても、あなたにぴったりの借り換えローンについてアドバイスももらえちゃいます。


SBIモーゲージの「借り入れ」無料相談は、コチラから、どうぞ。

  ↓  ↓  ↓

住宅ローン、借り換えるならプロに相談

■ひとりごと

繰り上げ返済がインターネットで1万円以上からできるってのは、かなりすごいサービスなんじゃないだろうか。
だって、昔の公庫では100万円以上が繰り上げ返済の最低額だし、それなりの手数料もかかったし。

ちなみに、手数料のコストをチマチマ考えながら繰り上げ返済のタイミングと金額を決めるのは、結構ストレスがあるんだよね。
それが手数料ゼロで出来ちゃうんだから、使い勝手のいいローンなんだな、グッド住宅ローンは。

(最後の最後まで迷っただけはある)

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2