スウェーデンハウスでマイホームを新築するには・・・

スウェーデンハウスって高い!って思ってませんか?

確かに安くはないです。
でも、私はべらぼうに高いとは思いません。

■高くない、と思う理由

他の大手ハウスメーカーだって、結局同じくらいの値段です。
よく、ツボ単価20万円台から、なんてとんでもなく安い価格表示をするところがあるけど、よくよく聞くと、外構以外の付帯工事(上下水道の配管とか)は別途計算だったり、なんだかんだで高いツボ単価になっちゃうとか。

それに、内装や屋根、外壁材など、好みで金額が変動するものも含めると、ツボ単価いくら、って表現は、かなりあいまいになってくるものです。

それに、壁内結露対策をしっかりされている、しかも100年は建替えの必要がない(上手にメンテすれば)、となれば、相場よりちょっと高いといわれるスウェーデンハウスは、高い、とは思えなくなるのです。

それに、冬の寒い時期にほんわりあったかい家の中にいるシアワセを実感してしまってからは、もう以前住んだ家には戻れません。

このあったかいぬくもりは、何にも代えられないのであります。

■キャンペーンを利用する

私は、新築にあたって、親の援助はもらってません。
妻と私とで一生懸命貯めたお金を頭金にしてローンを組みました。
ちなみに妻は6年前からずっと専業主婦です。
つまり、私の収入から、ローンをせっせと払っています。

そんな状況でしたから、当時新築でマイホームだなんて、夢のような話で、まして高そうなスウェーデンハウスは、憧れでしかありませんでした。

しかし、冷やかしではいったつもりの展示場のスウェーデンハウスに一目ぼれ。
なんとかならないものか、と考えました。

その支店で、やり手と思われる営業さんが私たちにアプローチ、さらにその支店長さんらしき人までが、いつの間にか隣に。。。。


「やばい! 取り囲まれた!!!」


その日はそそくさと帰り、でもしっかり名前と住所を書き込んでおりました。
後日「いい話があるので、是非!」という話があり、まぁ、どうにでもなれ、といわれるがままにまた展示場へ。
そこで出た話が「キャンペーン」。

おいしい話には裏があるのだろうか?

裏があっても、大手メーカーだし、とんでもなくひどいことはないだろう、と踏みます。
たしかに、キャンペーンというものは使えそうです。
相当の割引を期待できます。


借りるローン、月々払える金額、そして、どれだけの広さでどんな設備が欲しいのか、これらを見定めた上で、家づくりをスタートします。

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2