手作り木製網戸のレシピ 1 準備するもの

昨年、スウェーデンハウス特有の回転窓にマッチした木製網戸を作りました。
意外と、この網戸の詳細な作り方が知りたい、という問合せが多いので、原案製作者のMさんの許可をいただいて、詳しい作り方レシピを公開します。

■上げ下げ網戸(0513窓用) 作り方


■材料(mm表示)
?角材 20×45×1800 2本
?角材 20×40×1800 3本
?角材 6×6×1000 1〜5本
?コースレッド(スリム) 2種類(3.3×35・3.8×55)各4本
?アミ 1000×2000 1本
?アルミ板材 20×1×1000 4本
?アルミ固定用ステンレスビス 2.7×13皿ビス 50〜60ヶ
?可動側レール固定用テープ 3M両面テープ 1巻
?緩衝剤 隙間テープ 5×15 1巻
?油性Auro 適量 
?仕上げ用サンドペーパー #180 1枚
?雪見障子用板バネ 2〜4ヶ

上記の材料の調達コスト
ケーシング材は、おうちの残り物なので、0円とします。
ケーシング材がない場合は、SPF材で用意します。
油性Auro・板バネ以外、すべてお近くのホームセンターで手に入ります。
角材6×6 1本80円 コースレッド各500本入りで、450円くらい
アミ1巻500〜1000円 1巻で0513窓なら3枚は作れます。
アルミ板材 1mm厚x20mm巾x1000mm 1本210円
タッカー(アルミ板材を使わない場合)450円
ステンレス皿ビス25本入り 125円
3Mの両面テープ 1巻525円(安いテープは使わないこと)
隙間テープ 1巻185円(1巻使い切ります)
油性Auro(SHSで購入出来ます 参考1L2500円くらいだったと思います
油性Auro専用うすめ液1L2500円くらいです)
油性塗料は、おうちの窓と同じ質感がほしい方向きです、無塗装でも
まったく問題ありません
仕上げ用サンドペーパー#180 1枚 結構使えます。
雪見障子用板バネ これがなかなか手に入りません、関東のホームセンターで
販売しているそうです。お近くのホームセンターで聞いてみて下さい。
手に入らなくても可動しない訳ではないので気になさらずに!
 
調達コスト合計 1枚だけ製作される場合(工具は別)
 およそ 4500円〜5000円
2枚目から、材料の使い回しが出来るので、
1枚あたり2000〜2500円くらいになります。


コースレッドです。
網戸の組立には、一切、釘は使いません。
理由は、作成途中で述べます。
今回は、このネジを各4本づつ使います。



これが雪見障子用板バネです。
入手困難な部材ですが、あると重宝します。
思い通りの場所で止めたい場合は、4ヶ使います。



ホームセンターで売っています。
木目のはっきり出ているものを選ぶと、SWHの窓に似合います。
好みによって、陶器(白)のつまみにされてもフレンチぽくって良いです。


タッカーと言います。
ホッチキスの親分のような物です。
アルミ板で止めない場合(初心者向け)に利用します。
500円くらいでホームセンターで売っています。


木ねじ用下穴ドリルと言います。
3mmと4mmを用意します。
1本 700円くらいで売っています。
皿モミ・下穴あけに使用します。


隙間テープです。
最後の調整時に使用します。
厚さ5mmx幅15mm 4m巻の物を使います。


3M製 強力両面テープ
少しお高めですが、絶対このテープを使って下さい。
幅が2種類あると思いますが、狭い方で良いです。

(あすきっとより: このテープ、探したのですが見つけられず、他のテープにしました。。)

■利用する工具
 のこぎり・電気ドライバードリル(1・2番+ネジ)・カッターナイフ
 定規orメジャー・電動丸鋸・のみ・3mm木工錐・下穴ドリル3mmと4mm
 鉄工錐2.7mm 電気ドリルorボール盤orドライバードリル用チャック
 


■あると便利な道具
 テーブルソー・自動カンナ・トリマー・ルーター・丸鋸定規・自作治具・作業テーブル
 アラカン(持ち手つき紙ヤスリみたいなもの)


利用する工具に電動丸鋸を入れていますが、20×45材と20×40材を
確保出来るなら、必要ありません。
電気ドリル・鉄工錐などは、タッカーでアミを固定する場合は必要ありません。
のこぎりは、私は替え刃タイプのゼットソー8寸目を使用しています。
間違っても、高価な匠の技!関の孫六 名刀モノなんか買わないように(笑)

■あすきっとより、一言:
縦に長い材の切り出しが必要な場合は、ホームセンターの木材カットのサービスを使ったほうがいいと思います。
丸鋸ではまっすぐに縦に切断するのは至難の技です。

■あすきっとより一言

以上、第1回目のレシピ、準備編でした。
オリジナル製作者であるMさんの好意により、公開の許可をいただきました。
文章および写真の著作権はMさんにあります。
著作権法の範囲内での、常識的な活用をして下さい。

5回にわたってお届けする、木製網戸の作り方・詳細手順です。

■■■ ミニ・目次 ■■■

■手作り木製網戸レシピ その1 準備するもの
■手作り木製網戸レシピ その2 木取りの説明(前編)
■手作り木製網戸レシピ その3 木取りの説明(後編)
■手作り木製網戸レシピ その4 組み立て手順(前編)
■手作り木製網戸レシピ その5 組み立て手順(後編)


以下、ワタクシあすきっとが2005年夏に網戸を作った記録

■手作り木製網戸 その1
■手作り木製網戸 その2
■手作り木製網戸 その3

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2