繰り上げ返済

住宅ローンにおいて、「繰り上げ返済」とは、ローンの元本部分を予定より早く部分的に(一括でもいいのですが)返済していくことです。
返済した元本には、もう利息はかかりませんから、トータルの返済額を減らすことができるわけです。

繰り上げ返済には「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2種類があり、繰上げ返済するたびに、どちらかを選ぶことができるケースが主流です。同じ金額を返済する場合には、期間短縮型の方が総返済額を低く抑えられます。とはいうものの、返済額軽減型を選ぶ人も多いのです。これはやはり日々の生活にかかるお金に影響しますから、少しでも毎日の家計を楽にしたいと考えるからでしょう。

実際、繰上げ返済の効果はすさまじいものがあります。
銀行預金の利息をあてにするよりはるかに効果的なのはもちろんですが、その他の投資方法よりも確実な資産運用の一種ともいえるでしょう。

なぜなら、一切のリスクがないからです。

株に投資することを考えてみてください。
投資家が一定の収益をコンスタントに上げることは、非常に難しいとされています。
リスクがあるため、どうしても素人には難しいものです。

しかし、繰上げ返済はどうでしょう。
シュレーションしてみればわかりますが、今100万円返済すると、この先ローン返済期間にどれだけの返済額軽減のインパクトがあるのか、です。

もっとも確実な財テクが、繰上げ返済と言っても過言ではないのです。


繰り上げ返済のシミュレーションは、こちらのサイトでできますよ。

スポンサード・リンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2